Siki エステ&アロマテラピー

正しいスキンケア方法 《洗顔のpoint》

インスタグラムをご覧の方はご存じだと思いますが😄

 


現在、膣衛生士の資格を取得中♩

 


膣ケア習慣の普及や、多くの女性が抱えるデリケートゾーンのお悩みを

緩和するためのアドバイスができるよう勉強中です!

 

 


そんな膣衛生講座が先日ありましたが、今回のテーマは
『正しいお顔のスキンケア方法~実施編~』

 


過去にはスキンケア用品の販売員もしていた

現役エステティシャンの私。

 


みなさんによく『お肌ピカピカですね💖』とお褒めの言葉も頂けているのですが…

 


ビックリするほど正しいスキンケアができていなかった!😳

 

 


もちろん毎日、クレンジング・化粧水・クリームは行っています👌


が、

やり方が完全に間違っていた😱

 

 

クレンジングを行う際の力加減だったり、保湿剤の浸透のさせ方だったり。

 


顔に塗れば勝手にオールインワン!
な~んて甘いものじゃあないですね😂

 

 

同じケア用品でも正しいやり方ひとつで
こんなにも潤うし、肌色もよくなるし、メイクも崩れにくくなるし

 

 

本当にすごい!

 


スキンケアにおいて特に大切なのは
汚れをきちんと落とすこと!

 

中でも摩擦をさけることがとても重要です。

 

 

洗顔のpoint
  • クレンジング時、肌に触れる力は10g!
  • たっぷりの濃厚な泡をゴシゴシせずに押さえつける感じで(小鼻はしっかりでOK)
  • 流すお湯の温度は33~36℃
  • シャワーを直接当てるのはNG!
  • ふき取りはキッチンペーパー!

 

 

え?こんなこと?
知ってたし~!できてるし~!😁


と思ったら一度、動画を自撮りしてみてください😂

意外にもできてないんです!

 

 


良いということはすぐに実行あるのみ!

ということでおすすめグッズをさっそくGET✨

 

 

しっかり濃密な泡が作れるダイソーさんの超人気アイテムほいっぷるん

キッチンペーパー

 

(キッチンペーパーは洗顔後の水分ふき取りに使います)

 

 

ケア用品を買い替えるのはお金がかかるけど

洗顔のpointだったりはすぐに取り入れられるので
是非みなさんもお試しあれ~♩

 

 

ちなみに写真の真ん中に写っているいるのはCITUCAブースター美容液

こちらは+ケアにもってこいのアイテムなんですが…

 

 

長くなりましたので紹介は次回とさせていただきます😂💕

 

 

使用のケア用品は変えず、正しいスキンケア方法だけで今の肌がどこまで変わるのか!

私の肌が証明します😁

 

お楽しみに~♩♩

 

 

 

オーナー・セラピスト

古 橋 果 林

Karin Furuhashi

お気に入りのカフェのように

明るく居心地のよい空間で

笑顔でお迎えいたします♪