Siki エステ&アロマテラピー

選択できること (フェムケア・デリケートゾーンケア)/ 膣衛生士の役割

フェムケアが浸透してきている近頃

多くの方より「何を使ったらいいの?」と相談を頂きます。

 

 

膣衛生士としての答えは

お客様に合うものなら何でもOK!

 

 

「これを使って!」

ではなく、その方のお悩みに合わせたもの選び、選択肢を与えてあげることが、膣衛生士としての役割なのです😊

 

 

 

化粧品業界では、これを使ったらキレイになれる!シミしわ改善!など
めちゃくちゃ手を出したくなるフレーズに溢れているかと思いますが。

 

 

 

十人十色

 

みんなに合うものなんてありません。

 

 

 

もしみんなに合うもの!が存在したら、世の中その一つで済んでいるはず。

 

 

そうでないからみんな(何がいいかな~)と迷うもの。

 

そして迷うからこそ使う時にワクワクもするものではないでしょうか😊

 

 

 

 

年齢、生活環境、家族構成、職業、体質、睡眠時間、食事内容、運動習慣…

それぞれ違います。

 

 

 

そして、化粧品などを買う際に重視すること。

質、量、価格…

これも、それぞれで違うものです。

 

 

 

 

フェムケアに興味を持っていただき始めたい!と思って頂けるのなら一時的ではなく、当たり前に続けて頂きたいのが本当の想いです。

 

 

だからこそ、長く続けるためにもその方に合った物を選んでいただきたい。

 

 

膣衛生士は、総合的にカウンセリングした上で、その方に合った物をお選びいたします😊

 

 

化粧品販売が目的ではありませんので安心してご相談いただけたらと思います✨

 

 

 

メンバー特典について

いつもSikiにご来店くださるお客様にご利用いただけるMember特典のご案内です✨
これまで行っておりましたポイントカードを廃止し、

オーナー・セラピスト

古 橋 果 林

Karin Furuhashi

お気に入りのカフェのように

明るく居心地のよい空間で

笑顔でお迎えいたします♪